LUPINUS ルピナスサッカースクール

FC東京下部組織出身プロ第1号
馬場憂太のサッカースクール

07021783914 お問い合わせ

COLUMN

馬場憂太のサッカーコラム

サッカー未経験の親だからこそ…

こんにちは。馬場憂太です。いよいよワールドカップまで2週間を切りましたね。選手たちの活躍を信じてみんなで応援しましょう!!

本日のコラムですが、先日、当スクールのHPに以下のようなご質問を頂いたのでお答えしたいと思います。

トラップやボールコントロールの練習方法を教えて下さい。

言うまでもありませんが、一度や二度の練習で上手くなる人なんていませんから諦めずに何度も何度もボールに触ることが大事です。 トラップミスをし、失敗するから自分はダメだ…ではなく、失敗から成功に繋げる作業をしないと上手くなりませんよね。

とにかく沢山ボールに触り、ボールと友達になるくらいの関係になれればもしかしたらサッカーボールも、「上手くなりたいんだ!」という気持ちに少しずつ答えてくれるかもしれません。(笑)
その為には常日頃からボールにただ触るのではなく感覚を研ぎ澄ませておく訓練が必要です。

練習方法は簡単です。お友達や家族に色々なパスを出してもらったりボールを投げてもらい、思い通りにコントロールする練習をすればいいと思います。二人一組で向き合ってパス&コントロールの練習です。簡単なメニューから少しずつアレンジし、最初はゴロでボールを投げてもらいそれを自分がコントロールをする所からでもいいのです。

一人で行うのであれば手でボールを上に投げて、落ちて来たボールをコントロール。それか、足でボールを上に蹴り、落ちてきたボールをコントロールする練習でもいいので、何度も何度もコントロールする練習をトライしてみて下さい。

また、家の近くに壁などがあるのであれば、その壁に自分がボールを蹴って、跳ね返って来たボールをどのように戻ってくるかを予測しトラップする練習でもいいでしょう。

失敗を繰り返す中で出来る時が必ず来ますし、沢山の喜びが得られると思います。その時は家族も子供と一緒に喜んであげてください。そして全力で褒めてあげてください!

子供は親のサポートがあったり、親が一緒になって喜んでくれる姿を見るだけで嬉しいと思います。親の笑顔、喜んでくれている姿を子供は見て、もっと頑張ろうという強い気持ちにも繋がってきます。失敗や成功に限らず、子供の練習する姿を一緒に支えてあげてください。

最後にもう一度言います。

一度や二度の練習で上手くなる人なんていません。失敗から成功に繋げる作業をしないと上手くなりません。

とにかく沢山ボールに触り、ボールと友達になるくらい常日頃からボールに触って感覚を研ぎ澄ませる訓練をしましょう。

サッカー未経験の親御さんだとしてもこの二つを意識することをどうかお子様に伝えてあげてください。


ルピナスサッカースクールでは初心者から経験者までお子様一人一人が楽しくボールと触れ合える環境と「サッカー大好き!」心からそう思っていただけるようなプログラムを常に考え提供し、子供たちの成長と未来の為に基礎からしっかりと指導していきます。無料体験会も随時実施していますのでお気軽にお問い合わせください!

LETS TRY

無料体験会実施中!

お申し込みはコチラから!

トップへ